お金を借りることに対して思う事

お金を借りることに対して思う事

 

私はキャッシングに対してあまり良いイメージを持っていません。
理由としては借りた人が絶対に返すという保証が提供されないことと、それに伴う貸した人が借りる人を信頼をしていても、微かなものとはいえ不安を持ってしまう可能性が存在するからです。
これは借りる側の人間が感じることではないので、ある意味では非常に不公平であると私は思います。
もちろん借りる側もお金という絶対的価値を持つものを提供してもらっている以上罪悪感はあると思います。
しかし、原因である借りる側の人間が不安を抱くのは当然とも言えますが、貸した人間は貸すことによる不安を享受する必要は全くありません。
だからこそ私は不安を与えるからこそお金を借りることに対しては否定的なイメージを持っています。